家や物への執着

0
    熊本地震は未だに余震が続いていますね。
    自宅が崩壊したり半壊した人々は棲み家を失って悲嘆していることと思います。

    ところで家や家財などはお金があれば買い替えも可能ですが命は失ったら最後です。そう考えれば命が助かったことを喜ぶことができます。

    また、家や家財などの物に執着し過ぎると生きずらくなります。死ぬ時は何もあの世に持っていけないのですから物は少ないに越したことはありません。
    また、物への執着が無くなればその日その日を楽しく生きることに集中できますし、身体も心も身軽になりいつでも好きなところに引っ越すこともできます。

    他人事と思って気楽なことを言ってると地震の被災者の怒り買いそうですが、むしろ発想を変えて楽になって欲しくて敢えてつぶやいてみました。

    ネコとの賢い付き合い方?!

    0
      最近、ネコが大ブームですね。
      私も高校〜大学に掛けて自宅で猫を2匹飼ってましたから可愛さはよくわかります。

      ところでネコに関係ある話で、ネコ好きで、これから赤ちゃんが欲しいと思っておられる女性に読んでもらえたらという話題です。

      妊娠中に水疱瘡にかかると母体や赤ちゃんが危険になることは比較的に知られていますね。子供を産みたいと思ったら妊娠前に抗体検査を受けて抗体が無かったら予防接種を受けておけば安心です。

      意外と知られてないのは妊婦がネコの体内に寄生しているトキソプラズマという単細胞生物に初めて感染すると赤ちゃんに重い障害が起きることがあるということです。若い女性はネコに触らない方が良いと言われるのはそのせいです。

      赤ちゃんを産みたいと思ったら抗体検査をして抗体があれば心配ありませんが、抗体を持っている人は少ないです。抗体が無い場合は食事や生活、ペットとの接し方に注意する必要があります。
      ネコだけでなくあらゆる動物、鳥、人間がトキソプラズマに感染している可能性があります。ですので生肉に触ったり、ペットの糞や庭の土を触ったりするのも妊婦は避けるべきです。

      なのになぜネコだけが感染源みたいに言われるようになったんでしょう?それはトキソプラズマの本宿がネコの腸内だからと思われます。ネコのお腹だけで有性生殖できるそうです。他の動物では無性生殖しかできず仮の宿ということらしいです。
      ネコとトキソプラズマの関係にはもっと神秘的な話もあるようですが本題から外れるので次の機会にしてこの辺で…

      結論として正しい知識があれば心配はいりません。

      人心荒廃?

      0
        いつの世にも「人々の心が最近は殺伐として来た。昔は人情があった」という人はいる。

        では日本はどんどん悪くなっているのか?
        確かにひどい殺人事件は増えているような気がするし、格差がひどくなり貧困問題がニュースになっている。
        しかし、中国人のマナーを見ていると昔は日本人もあんな感じだったなーと思うし、日本は成熟したなーとも思う。
        若い人は知らないだろうが昔は道端にゴミが沢山落ちていたが、今はとても綺麗でゴミやタバコをポイ捨てするのはごく一部の人だけだ。
        成熟し複雑な社会になって副作用として心の病も増えて、切れて無差別殺人をする輩も出てくる。
        ISが日本に入り込んで来たら大変だが、日本人は大災害の時も助け合う美徳を持った国民という賞賛を海外から受けてもいる。

        いずれにしても周りに惑わされることのない一人一人の心の持ち様が大切だと考えます。闇や悪を好めば魔に引き寄せられるし、光や正義を求めれば神に導かれると私は思います。

        不条理な死

        0
          ペルーから出稼ぎに来て10年経つ人が6人を無差別に殺害して飛び降り自殺を図った。

          まだ小学生の無抵抗の女の子2人も包丁で惨殺した後だ。

          一戸建てに引っ越して来たばかりの幸せな家庭が何故悪夢に巻き込まれなければいけなかったのか?

          最初に50代の夫婦が殺害された後の警察の対応や近隣の住民の警戒にも甘さがあったかもしれないが被害妄想で血迷った犯人から襲われたら防ぎようが無かったとも思える。

          豪雨のような天災から身を守るよりも遥かに困難な事態だろう。
          このような事件は皮肉にも一戸建ての家が狙われやすい傾向はあると思う。防犯システムがあっても襲われたら間に合わない。

          不運と諦めるしかないのか?
          私はそうは思わないが、かといって過去世のカルマのせいだと言い放つ気もない。
          幸運にも平穏に暮らせている人も不運にして災厄に見舞われた人も不断の心の修養が大切であり、それによって幾ばくかでも心の救いが得られると私は信じています。

          閉店作業も終わって

          0
            4年間たまった物を片付けてホッとしている今日この頃ですが、今、通勤時間帯の中央線快速に乗っていますが、ちょっと呆れた光景を目の当たりにしています。

            小さな子供2人を連れたママが大人3人分席を悠々と占領している。

            うとうとしているママは疲れきった顔をしている。確かに幼児2人を育てるのは大変だろう。

            しかし疲れているのは毎日蒸し暑い中、満員電車に立って通勤しているパパも同じですよね。

            小さい子を抱っこして大きい方の子を抱き寄せたら余裕で大人が座れるということを全く思いつかないくらい疲弊してると思うのは無理がある気がします。

            なぜ、注意しないの?と言われそうですね。
            子供達の前で親を叱って恥をかかせるのは子供達の教育に良くないと思うのと、そんなふうに大人になった人の性格や態度を治すのは容易では無いからです。
            つまり大人が1人座れるメリットだけならデメリットの方が大きいからです。

            それよりもこのブログを見て他人の振り見て我が身を正す方が増えてくれることを期待したいと思います。

            もの想いに耽る秋

            0
              気候が良くなり過ごし易くなりましたね。

              というわけで久しぶりに軽くつぶやいてみたいと思います。

              過ごし易くなると昼は散歩に出掛けたり夜は読書に耽ったりしたくなりますね。

              とりとめもなくもの想いに耽るのも秋の夜長に合った時間の過ごし方だと思います。

              世の中は、天災や不況や凶悪犯罪に溢れててそれどころでは無いと言われるかもしれません。

              でも前にも書きましたが、そういう運の悪い?状況の当事者になった時のためにも、不断の心構えというか、心を研ぎ澄ませておくことが大切だと思います。

              身内を突然失った悲しみが和らぐわけでも無く、運命と簡単に不運を諦められるわけでもありませんが、心の準備をしておくことで、少なくとも気がふれることなく、その後の生きる道標に早く辿り着けると、私は信じます。また、自衛のためのヒントが得られるかもしれません。

              もの想いと言ってもさまざまなことがあるでしょう。恋愛、結婚、仕事、お金、趣味、グルメ、音楽、などなどテーマは尽きません。

              私のおすすめは言わずと知れた「宇宙」や「宇宙の中の自分の存在意義」みたいな哲学なわけですが(^^;;
              もっと身近なことでも全然構わないと思います。

              まだ身近では無いかもしれませんが、今後、日本にも影響するかもしれないイスラム国の出現の意味を考えてみるとか

              就学児をお持ちの親御さんでしたら、「いじめ」や「学校の先生の役割」、「モンスターペアレンツ」について考えるのも有意義だと思います。

              物事は当事者と第三者では全く考え方が違うかもしれません。ディベートの手法で立場を入れ替えて考えると違った答えが見えてくるかもしれません。

              もっと楽しいことを考えたいという人も多いでしょう。
              先日の「哲子の部屋」という番組(徹子の部屋ではありません)で、人間は元来考えるのが嫌いだと言ってました。
              もの想いに耽るなんて面倒臭いという人も多いでしょう。だからこそ快適な気候でソファでゆったりとワインでも飲みながらでないとやってられないわけです。それでもやる価値のあることだと思います。

              そして何かいいもの想いができたと思う方は是非みんなにシェアしてください。

              3.11

              0
                3.11や9.11を経験した時に人々は非日常の体験に大きなショックを覚えたことかと思います。

                自然災害とテロでは全く性質が違います。

                しかしながら一瞬にして沢山の人間の命が奪われる理不尽さという意味では似た感情を抱くかもしれません。

                どんなに文明が発展しても我々人間は常に理不尽な死を回避できないことがあることは覚悟しておく必要があります。

                ロシアの隕石落下衝突もいつどこで起きてもおかしくありません。

                不慮の事故という言葉があります。

                ですけど、それは誰もの身に降りかかるかもしれないことです。

                常に覚悟していれば不慮では無くなります。

                不動の精神を持てるように訓練すること。それを瞑想といいます。

                普段当たり前だと思ってるけどすごく大事な事

                0
                  沢山ありますよね。

                  家族と一緒に暮らせること
                  毎日仕事ができること
                  朝昼晩ごはんを食べられること

                  毎日太陽が上ること
                  空気があること
                  水が水道から出てくること
                  電気があること

                  地球があること
                  太陽があること
                  月があること
                  宇宙があること。。。

                  全部当たり前だと思ってませんか?

                  でも本当は当たり前じゃないんですよね。

                  全てが奇跡的なことなんだと考えて丁度いいくらい当たり前じゃないんですよね。

                  気付き…

                  0
                    人間は日々の生活に忙殺されて本当に大切なことが見えなくなりがちです。

                    たまには深呼吸して空を見上げながら、あるいは月を眺めながら世の中で起きていることや地球環境のことなどを考えてみてはどうでしょう。

                    いろんな気付きがあるかもしれません。

                    最近気付いたことがあります。

                    人間は生物学的に猿の一種です。
                    常識ですか?

                    さて、他の猿たちは何を食べているかご存知ですか?

                    ゴリラ、チンパンジー、ニホンザル
                    みんな果物などの植物が主食です。動物園でもゴリラが肉や魚を食べているのを見たことは無いですよね?
                    たまに昆虫類は食べるそうです。

                    何か気付きましたか?

                    そうです人間だけが肉や魚や鳥を含むほとんどの動物を食べる猿なのです。
                    自然の生態系では普通無いことです。
                    人間が火を使えるようになり調理するようになったことも要因でしょう。

                    しかし生態学的に言えば不自然な食生活には変わりありません。本来草食の牛に牛肉を飼料として与えて狂牛病が発症したように、肉食により人間は癌に犯されるようになりました。
                    今や胃癌や大腸癌など消化器系の癌による死亡は死因のトップです。

                    また肉食を維持するために人間は多くの水やエネルギーや土地を使います。これを菜食に変えると一気にエネルギー問題は解決するかもしれません。

                    私は一度完全に肉食を断ったことがあります。
                    やってみると何も問題がありませんでした。その時、肉を毎日食べないといけないという強迫観念があったことに気付きました。

                    問題が無いどころか色々いい変化が体に起きました。脂性でテカテカしていた顔はサラサラになりました。
                    ドロドロした欲望が消え人に優しく接する心の豊かさが得られました。
                    何故か黒々とした髪や髭がフサフサと生えて来ました。
                    そう言えば肉食は老化を早めると聞いたことがあります。確かに欧米人は老けるの早いですね。
                    これは16年前の話ですが期間限定の実験としてやったので10ヶ月目から魚、二年目から鳥を食べ始めて現在に至ります。
                    どうも最近、老眼、高血圧、白髪が増えたりと老化が進んで来たのでアンチエイジングのためにまた菜食をやってみようかと思う今日この頃です。

                    2012年はどんな年?

                    0
                      1ヶ月ぶりの投稿です。
                      新年は東日本大震災でご家族を亡くされた方々の気持ちを共有して静かに迎えるために新年のご挨拶を控えさせていただきました。

                      遺族の方々にとっては3月11日に時間が止まってしまっていて月日が流れていくこと自体を受け入れ難いお気持ちかと思います。

                      明後日は阪神大震災で亡くなった方々の命日ですが17年が過ぎても昨日のことのように心の傷が癒えずにいる方がたくさんおられると思います。

                      運命と諦めるにはあまりにも理不尽なことだと思います。
                      ですので敢えて何も結論めいたことは書かないことにします。

                      今年がどんな年になるのか?誰しもいくばくかの不安を感じておられると思います。

                      震災後にオープンしたブラフマンダは、平日の通常クラスや第二第四土曜開催のYogic & Music Therapy指導クラスが少しでも多くの方々の不安を和らげることができたらと日々願っております。

                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM