<< 閉店作業も終わって | main | 人心荒廃? >>

不条理な死

0
    ペルーから出稼ぎに来て10年経つ人が6人を無差別に殺害して飛び降り自殺を図った。

    まだ小学生の無抵抗の女の子2人も包丁で惨殺した後だ。

    一戸建てに引っ越して来たばかりの幸せな家庭が何故悪夢に巻き込まれなければいけなかったのか?

    最初に50代の夫婦が殺害された後の警察の対応や近隣の住民の警戒にも甘さがあったかもしれないが被害妄想で血迷った犯人から襲われたら防ぎようが無かったとも思える。

    豪雨のような天災から身を守るよりも遥かに困難な事態だろう。
    このような事件は皮肉にも一戸建ての家が狙われやすい傾向はあると思う。防犯システムがあっても襲われたら間に合わない。

    不運と諦めるしかないのか?
    私はそうは思わないが、かといって過去世のカルマのせいだと言い放つ気もない。
    幸運にも平穏に暮らせている人も不運にして災厄に見舞われた人も不断の心の修養が大切であり、それによって幾ばくかでも心の救いが得られると私は信じています。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM