<< ネコとの賢い付き合い方?! | main |

家や物への執着

0
    熊本地震は未だに余震が続いていますね。
    自宅が崩壊したり半壊した人々は棲み家を失って悲嘆していることと思います。

    ところで家や家財などはお金があれば買い替えも可能ですが命は失ったら最後です。そう考えれば命が助かったことを喜ぶことができます。

    また、家や家財などの物に執着し過ぎると生きずらくなります。死ぬ時は何もあの世に持っていけないのですから物は少ないに越したことはありません。
    また、物への執着が無くなればその日その日を楽しく生きることに集中できますし、身体も心も身軽になりいつでも好きなところに引っ越すこともできます。

    他人事と思って気楽なことを言ってると地震の被災者の怒り買いそうですが、むしろ発想を変えて楽になって欲しくて敢えてつぶやいてみました。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM